HOME >  私たちの5つの強み >  独自開発の製パンプログラム

独自開発の製パンプログラム

独自開発の製パンプログラム

当パッケージの製パンプログラムは、「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」ベーカリーシェフ・内山芳雄と、(一社)日本パンコーディネーター協会 代表・稲垣智子が中心となって開発された独自のカリキュラムです。 パン業界の長年の課題であった労働時間の短縮を実現し、パート・アルバイトによる運営もできるようマニュアル化。そして、10日間のマンツーマン製パン研修のカリキュラムを、お客様にあわせてオーダーメイドでご提案させていただいております。

※このカリキュラムは、一般社団法人 日本パンコーディネーター協会の推奨講座として認定されたものです。

オーナー様の描くベーカリーのイメージや立地特性に応じて、修得するパンを自由に選べます
通常のベーカリーに比べて労働時間を大幅に短縮でき、プライベートタイムもしっかり確保できます
完全マニュアル化されたレシピと製パン工程で、パートやアルバイトによる運営も可能です

「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」で、数々の魅力あるパンを提供する内山芳雄ベーカリーシェフの豊富な経験と知識をベースに、未経験者にも取り組みやすいカリキュラムをご用意しました。製パンの基礎理論をゼロから学び、お客様に喜ばれるパン作りを体得していただきます。

内山 芳雄(うちやまよしお)

「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」ベーカリーシェフ。
製パン歴30年の経歴を持ち、あらゆるジャンルの製パン法に精通。幼少からパンが好きで、将来は自分でパンが作れるようになりたいという夢からパン職人の道へ。高校卒業後に大手リテイルベーカリーに就職し、その後、横浜ロイヤルパークホテル、横浜ベイシェラトンホテルでスーシェフを務め、TOTSZEN BAKER’S KITCHENの開業時にシェフとして就任。