HOME >  実績店舗 >  コッペん道土(どっと)

コッペん道土(どっと)

shop_name1
2016年1月、北海道木古内町にオープンした塩パン専門店。


 

コッペん道土

 

北海道新幹線の開通に伴って新設された
木古内駅前の道の駅「みそぎの郷」内にオープン。


店舗スペースが僅か4坪しかないにもかかわらず、連日大盛況の塩パン専門店。塩パンに使う塩は木古内町の名産でもある”みそぎの塩”であり、地域住民の心にも観光客の心にも響くコンセプトになっています。
小さいサイズでカリカリの食感を生かした”ぱくぱく塩パン”と、季節の素材を使ったシーズナル塩パンがオススメ。特に”ぱくぱく塩パン”は度々売切れが起きるほどの人気商品で、家族シェア・会社シェアといった皆で分ける食べ方も人気。 奥田政行シェフ監修のレストラン「どうなんde’s」の隣にあり、コッペパンなども手軽にテイクアウトができます。
地元のお客様にも愛される、コンパクトベーカリーの新しい可能性です。

l1
l3
l2
l4
l5
l6

コッペん道土概要コッペん道土

住所:北海道上磯郡木古内町字本町338-14 道の駅みそぎの郷きこない 1F